当社の強み
一手におまかせいただける一貫体制

株式会社創栄3つの強み

株式会社創栄 3つの強み

提案力

給排水設備改修の専業として積み上げてきた知見・経験をもとに、建物にあった最適な提案を行います。

設計力

建物ごとに異なる構造や特性、耐用年数を図面や系統図から適切に把握し、綿密な積算と施工計画を設計します。

施工力

居住者様へのこまめな告知や声掛けを通じて理解促進をはかり、スムーズで確実な工事履行に努めます。

ライフサイクルコストの低減

配管やポンプなどの設備を定期的に点検・診断し、異常や致命的な欠陥が発生する前に対策を施す「予防保全」にも設備専門会社としての強みがあります。単に時期が来たら点検・修理を実施するだけではなく、設備の構成や素材、対象箇所以外の劣化進行などを総合的に見極め、少しでも更新時期を先送りできるように戦略的な維持管理を行います。

各設備のおもなメンテナンス周期

設備名称 実施内容 メンテナンス周期
配管 給水・揚水・消火亜鉛めっき鋼管 劣化箇所の部分補修 5~10年
給水・排水塩ビライニング鋼管
給水・排水硬質塩化ビニール管
外部配管塗装 10~12年
給水ポリエチレン管 劣化箇所の部分補修 5~10年
排水コーティング鋼管
給湯銅管
汚水鋳鉄管
ポンプ 給水・揚水・消火ポンプ(陸上型) オーバーホール(分解整備) 5年
汚水ポンプ(水中型) 点検・整備 3~5年
排水ポンプ(水中型)
水槽 FRP製受水槽
FRP製高置水槽
架台を含む鉄部塗装 3~5年
外板塗装 10~12年
鉄筋コンクリート製受水槽(地下式) 内部補修(クラック、鉄筋露出他) 5~10年
内部コーティング 5~10年

配管

給水・揚水・消火亜鉛めっき鋼管
給水・排水塩ビライニング鋼管

実施内容
劣化箇所の部分補修

メンテナンス周期
5~10年

給水・排水硬質塩化ビニール管

実施内容
外部配管塗装

メンテナンス周期
10~12年

給水ポリエチレン管
排水コーティング鋼管
給湯銅管
汚水鋳鉄管

実施内容
劣化箇所の部分補修

メンテナンス周期
5~10年

給水・排水硬質塩化ビニール管

実施内容
外部配管塗装

メンテナンス周期
10~12年

ポンプ

給水・揚水・消火ポンプ(陸上型)

実施内容
オーバーホール
(分解整備)

メンテナンス周期
5年

汚水ポンプ(水中型)
排水ポンプ(水中型)

実施内容
点検・整備

メンテナンス周期
3~5年

水槽

FRP製受水槽

実施内容
架台を含む鉄部塗装

メンテナンス周期
3~5年

FRP製高置水槽

実施内容
外板塗装

メンテナンス周期
10~12年

鉄筋コンクリート製受水槽(地下式)

実施内容
内部補修(クラック、鉄筋露出他)

メンテナンス周期
5~10年

実施内容
内部コーティング

メンテナンス周期
5~10年